汎用治具バイスシステムで社会に貢献します

TOP 会社概要 資料請求 PDFダウンロード お問い合わせ 展示会情報

  TOP < エアー メカロックバイス

 
 製 品 案 内

  
ディペンドバイスシステム

  エアーメカロックバイス

  バキュームクランプシステム

    ワークチェンジシステム

    位置決めパレット交換システム

  ベースプレート治具

 

   Q&A

     リンク

 

 

エアーメカロックバイス

各種工作機械の自動クランプに

エアーメカロックバイス  「  AMV−1005W 」

エアーで瞬時に固定!

  

 
  最大6KNの
   クランプ力
           

  ワーク2個
  同時クランプ

  生口金
    交換式

  イズミのエアーメカロックバイス「AMV−1005W」はコンパクト
  設計ながらクサビ機構のクランプ方式により、ワークを同時に2個クラ
 ンプすることが可能です。独自のメカロック機構が内蔵されており、クラ
 ンプ時に内部でロックされる為、エアー供給がストップしてもクランプが
 緩まない構造になっています。
  多様な制御にも対応可能で、ハンドスイッチやフットスイッチ、ソレノイ
 ドバルブなど使用する事が可能です。また弊社製品のストップバルブを
 使用すれば、エアー源との切り離しが可能になり、複雑な配管やロータ
 リージョイントが必要なくなるため、エアー配管の取り回しを考える必要
 がありません。
  また近年ではロボットハンドでワークを着脱する、自動化システムのク
  ランプ冶具として多くご使用頂いております。

特 長

生口金交換式により多種のワークに対応

 移動口金(MJ)、固定口金(SJ)を加工ワークに
 合わせてセルフカットしてクランプします。ワークが
 変わっても口金を交換するだけで対応でき、非常に
 経済的です。

ワーク2個を同時にクランプが可能

 V金具(WG)が引き込まれる事により、移動口金
  (MJ)が同時に両側へスライドし、ワークを左右で
 同時にクランプ出来ます。また移動口金(MJ)が
 首振りするため、小物ワークを左右に2個づつ最大
 4個クランプする事も可能です。

クランプ時のワークの浮き上がりが極少

 クサビ機構のクランプにより、ワークを斜め下に押さ
 えつける力が発生するため、ワークの浮き上がりが
 極少です。
 ※生口金の加工精度によって変わります

MAX 6KNのクランプ力  

 弊社独自の4シリンダー特殊カム機構内蔵により、
 コンパクト設計ながら高いクランプ力を実現。
 (PAT.P)
 ※元のエアー圧を下げる事で
        クランプ力を抑える事も可能です

●エアー漏れでもクランプが緩まない安全設計

 エアー源の故障などでエアー供給がストップしても、
 メカロック機構内蔵によりクランプが緩むことはあり
 ません。(PAT.P)

3種類の制御方式を設定
        さまざまな機械に搭載する事が可能

 3種類の制御スイッチを取り揃えており、立形、横
   形、5軸MCなど機械の種類を問わず搭載する事が
   できます。
   またCタイプのストップバルブを使用すれば、エアー
   源との切り離しができるため、エアー配管の無い
   マシニングにも搭載する事が可能になります。

  V金具(WG)が下方向へ引き込まれることで、密着する左右の移動口金(MJ)が固定
  口金(SJ)の方向へスライドし、ワークをクランプします。WGがクサビ形によりワー
  クを押さえつける力が発生しますので、浮き上がりが非常に少なく安定したクランプが
  可能になります。

目的別に最適な加工方法が選べます

 

クランプ金具

 エアーバイス本体を固定する為の金具です。
 バイスのアンダープレート部に引っ掛けて
 固定します。 (2コ/セット)

 
▼エアーメカロックバイス ▼制御方式、交換口金
▼応用例  

 

←エアーメカロックバイス資料ダウンロード 
 (PDFダウンロードページへ移動します)

 Copyrightⓒ  2012 IZUMI CORPORATION . All Rights Reserved