汎用治具バイスシステムで社会に貢献します

TOP 会社概要 資料請求 PDFダウンロード お問い合わせ 展示会情報

  TOP < ディペンドバイスシステム < ディペンドバイスとは

 

   ディペンドバイスについて

     ディペンドバイスとは

    部 品 構 成

    幅 広 い 用 途

    クランプパターン


 製 品 案 内

  
ディペンドバイスシステム

    エアーメカロックバイス

  バキュームクランプシステム

    ワークチェンジシステム

    位置決めパレット交換システム

  ベースプレート治具

 

   Q&A

     リンク

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディペンドバイスとは

wpe25.jpg (5238 バイト)

(財)日本発明振興協会 1990年

第16回発明功労賞受賞

登録第1780552号

 

Principle

  ●MブロックでW1及びW2端部の位置決めを行います。W1、W2の間にあるディペンド
   バイスのL口金 (a)(b)を、クサビ状をしたV金具が両側に押し広げながらW1、W2を
   同時に締め付けていきます。

  ●V型金具を締め付ける力がL口金(a)(b)の斜面にかかると、ワークを固定するための水
   平の分力と浮き上がりを防ぐ垂直の分力が生じます。この為V金具を締め付けるだけで、
   浮き上がりの無い充分な締め付けトルク(クサビの倍力作用により六角レンチによる締
   め付けのみで20KN(50mmタイプ)の締め付けトルク)を容易に得ることができ
   ます。

 ●締め付け後はL口金(a)(b)互いの反力が一体となりV金具にかかるため、L口金が肉薄
    にもかかわらず強度と耐久力を充分に維持する事ができます。

 

wpe23.jpg (20801 バイト)

3 大 特 長

パワフルで高精度なワーク加工をサポートするディペンドバイス

wpe29.jpg (33688 バイト)

汎用性

高信頼性、高精度

あらゆるワークサイズに対応できます 抜群の剛性と操作性に優れた高精度バイス

   IZUMIのディペンドバイスは一切の油圧
     源及び動力を必要としないシンプルな構造
     の為、操作が簡単でトラブルも無くメンテ
     ナンスも容易です。
   V金具のキャッブボルト1本を締め付ける
     だけで20KN(50mmタイプ)の締め付
     けトルクを得ながら、ワーク2個を同時に
     締め付ける事ができます。本体は削り出し
     一体構造の為、高い剛性を確保しています。

  効率のよいスペース活用に貢献します。

高 生 産 性

wpe2C.jpg (21699 バイト)

 
   ディペンドバイスを使用することにより、ワー
    クレイアウトのバリエーションが広がり、MC
  の限られた加工エリアを最大限に活かせます。
    さらにNC制御と組み合わせれば高精度な長時
    間加工が可能です。横形MCの場合、ワークの
    取り付けを正面から行える為、敏速な取り付け
    作業ができます。
    またC4Vシリーズではワークを立体的に取り
    付ける為、MCの有効加工面積を広げながら
    省スペースを実現しています。

 

 

  立形MCでのワーク8個24面加工例

 口金の組み合わせを変える事により多彩なクランプ形態が可能  

wpe2D.jpg (28853 バイト)

あらゆる形、サイズのワーク加工に対応する為のさまざまなオプションを取り揃えています。
丸型あるいは異型ワークでもV口金や生口金を利用することで多数個の取り付けが可能です。

 Copyrightⓒ  2012 IZUMI CORPORATION . All Rights Reserved